アフィリエイトで生活できるまで稼ぐつもりのブログ

アフィリエイトで生活ができるのか!?アフィリエイトで失敗したことや稼げるようになるまでにやってきたことなど、これからアフィリエイトを始めようとしている人や初心者の人には役に立つブログです。アフィリエイト上級者の方はきっと役に立ちません。。
<< 複数のサイトを作って収入アップをねらう。 | main | 男の欲望が続く限り稼ぐことが出来る。 >>
アフィリエイトの広告の種類いろいろ
0

    JUGEMテーマ:アフィリエイト

     

    こんばんはカリビです。


    今日は初心者の方向けに久々に書いています。


    今更なんですが、アフィリエイトの種類にはどういったものがあるかをもう一度おさらいしてみようと思います。


    四つのタイプの広告の種類を解説します。

     

    • クリック保証型

    クリック保証型とは自分のサイトに掲載しているバナーを来訪者がクリックした際に払われる報酬のことです。
    クリックされるだけで報酬になるのでアフィリエイトを始めたばかりの人に向いていると思います。
    しかし、報酬単価が安いので最終的には成果報酬型の広告で稼ぐほうが効率が良いと思います。
    クリック保証型の代表的な ASP は Google アドセンスなどがあります。

     

    • 成果報酬型

    自分のサイトの広告バナーを来訪者がクリックして販売先のサイトに行き、そのお客さんが商品を購入したり、サービスを申し込んだりして売り上げに繋がった場合、その売り上げの一部を成果報酬としてもらうことが出来る広告のことです。
    成果報酬型の広告はアフィリエイトを代表する広告の形態です。売り上げが上がった時にだけ報酬が支払われるので、企業にとっても費用対効果が高い広告となっています。
    代表的な ASP はA8ネットやリンクシェアなどがあります。
    物販だけに特化しているのであれば電脳卸など報酬単価の高い成果報酬型の ASP がおすすめです。

     

     

    • 成果報酬継続型

    成果報酬型の広告の中でも、一度紹介したお客さんがサービスの申し込みをしてそのサービスを解約しない限り継続して報酬がもらえるというものです。
    一度紹介してしまえば継続して報酬が入ってくるので、積み上がっていくとまさに不労所得となってきます。
    インフォトップなどの月額サービスの申し込みやアダルトサイトの月額課金制などのアフィリエイトが代表的です。

     

     

    • 看板型

    看板型の広告は売り上げに関係無く決まった金額が広告費としてもらえるサービスです。
    これは、ホームページ上の決まったスペースに企業の広告を貼って成果に関係無く広告費がもらえるというサービスです。新聞や雑誌などに載っている広告と同じようなものと考えていただければわかりやすいかと思います。
    企業などから直接申し込みが来る場合がほとんどです。
    その条件としては、ある程度の販売実績があったり、アクセス数がかなりあったりする場合です。
    どのような広告の会社が申し込んでくるのかというと、自分が運営しているサイトと関連している企業が申し込んでくることがほとんどです。

     

     

    いろんなタイプの広告がありますが、最終的に目指したいのは成果報酬継続型のアフィリエイトでほぼ不労所得になるということを目指して頑張りましょう。

     

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村

    | かりび | アフィリエイト初心者向け | 02:59 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE